【時は金なり!?】スケジュール管理の大切さと3つのオススメアプリ

就活ノウハウ

皆さんは就活のスケジュール管理できていますか?

就活が忙しくなると午前中は説明会、午後は面接と言ったようにハードな一日になることも少なくはありません。

今回は就活のスケジュール管理について解説していきたいと思います。

スケジュール管理の大切さ

「日程なんて書かずとも把握していればいいじゃないか」と言う方も一定数いると思われます。しかし、スケジュールを記載しておくことには多くのメリットが存在します。

就活と言うと、説明会や面接と言ったイメージが強いですが、ESやSPIを締切日までに行わなければいけないことも多く、常に締切日を意識していなければいけません。

その際、複数箇所のESやSPIが混同してしまわないようにしましょう。

他にも選考が進むにつれ、次の面接日時を尋ねられ、あなたのスケジュール管理能力を図られることもあります。そのような時のためにも、スケジュール帳などで自分のスケジュールを管理・把握する必要性があります。

また、10:00~13:30までA社の面接があり、14:00~15:00までB社の面接となった時、このスケジュールは可能だと思いますか?

いくら2社が近いからと言って、無理に詰め込むと面接はギリギリ間に合うか遅刻になってしまいます。電車が遅延している可能性など、様々なトラブルを計算の中に入れて行動しましょう。

スケジュール管理が金欠防止?

就活生がよく言う言葉のトップに「金欠」という言葉が入るのではないでしょうか?

何故そのような事態になるのでしょうか?

それは多くの学生が収入源であるアルバイトを就活が忙しくなると同時に、休んだり辞めたりしてしまうからです。

就活は交通費をはじめ、食事代など予想以上に出費が高くつき、気づくと金欠になってしまいます。

しかし、就活は毎日朝から晩まで行なっているものではないので、スケジュール管理を行い、隙間時間にアルバイトなどを入れることが可能になります。

時間を上手く活用し、金欠にならないようにしましょう。

オススメのスケジュールアプリ

ではスケジュール管理をどのような方法で行えばいいでしょうか?

もちろん紙のスケジュール帳もですが、移動中などで紙のスケジュール帳よりも手軽に使えるアプリを今回はオススメしたいと思います。

・Google Calendar

Google CalendarはGmailと連携が取れる優れものです。就活のメアドは携帯メールよりもPCメールの方が好ましいため、多くの人はGmailを使うことなるはずです。

従って、Gmailで面接日程などが送られることが多々あります。その際、メールの本文に記載してある日程がGoogle Calendarになら一瞬で予定を登録できます。

・TimeTree

TimeTreeはスケジュール帳としてのカレンダーを使うこともできますが、自分だけでなく他の人(家族や友人etc…)と同時に管理できますので、複数人で予定を共有したい場合はとてもオススメのアプリです。

また、予定のみならず「やること」なども共有が可能ですので、to doリストとしても万能です。

・LifeBear

LifeBearはカレンダー、to do、ノート、日記機能が付き便利で使いやすくなっています。

クラウド型のスケジュール帳なので、データがサーバー上にあり、スマホが壊れても問題ありません。

また、LINEのスタンプのようなスタンプがあり、自分だけのスケジュール帳を作ることが可能です。

まとめ

「時は金なり」と言う言葉のようにスケジュール管理ができないと本当に金欠になってしまうため、就活中のスケジュール管理は非常に重要です。

上記のアプリなどを用いて、時間を有効に活用していきましょう。

大学・学年関係なくOB訪問できるアプリ、OBトーク!

5分でOB訪問・就職相談の相手が見つかる!学生と社会人のマッチングアプリ。
人気企業の先輩が多数登録。出身大学でないOBでもOK!

アプリストアへ Webページを見る