【本当に必要?】自己分析が必要な理由と注意点

就活を始めると、自己分析というワードを何かと耳にしますよね?

しかし、「何がそんなに重要なのか分からない」「そんなことする意味あるの!?」と思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、自己分析の目的や、メリット、注意点について詳しく説明していきます!

具体的な方法については以下の記事で説明しています。

(自己分析方法の記事)

 

自己分析の目的

自己分析の目的は、自分を省みて価値観などを分析することで強み弱みを知ることです。

自分の過去をじっくりと振り返ることで今まで思いもよらなかった発見ができるものです。

自己分析のメリット

では、自己分析を行うことで具体的にどんな良いことがあるのでしょうか?

主に以下の3つが挙げられます。

①自分に合う職業が見つかる

「オールマイティーなスキルを持つフルスタックエンジニアオールマイティーなスキルを持つフルスタックエンジニア」[モデル:朽木誠一郎]のフリー写真素材を拡大自分の強みを知ると、それがどういう仕事で発揮されるのか考えることにつながります。

つまり、自分の強みを活かせるのはどこか?という視点で職業を探せるようになります!

また、自分の弱みを知ると、「どういった仕事が苦手なのか?打ち込みにくいのか?」が分かってきます。

自分が満足できるキャリアを描くためにも、こうしたことは知っておくべきでしょう!

②自己PRの説得力が増す

相手に分かるように、正しく自分のことを話すためには当然のことながら自分のことを深く理解する必要があります。

深く理解するためにはやはり自己分析が必要です。

また、自己分析を行えば、面接での話の種も作りやすいでしょう。

 

③就活がスムーズに行える

必勝ハチマキで気合を入れるスーツ姿の就活美女なるべく早い段階で自己分析を行うと、自信を持って就活スケジュールを組むことができます。

直前になって急に気が変わって別の業界を志望するようになり、対策が大幅に遅れてしまう…

そういった話もよく聞きます。

後悔しないためにも、自己分析は重要といえます。

自己分析の注意点

Danger(危険!制限区域)自己分析が就活に必要だということは理解していただけたと思います。

しかし、ただやみくもに自分を省みるだけでは意味がありません!

場合によっては時間の無駄になってしまいます!

以下で説明する注意点を必ず参照してくださいね!

①思い込みは厳禁

メモを出して考えている風男子自己分析において、思い込みは命取りです。

思い込みは冷静な分析を遠ざけてしまいます。

自己分析をするときはあくまで自分の経験を元に、客観的に行うべきです。

とりわけ自分の性格について分析するときなど、思い込みで考えがちです、気をつけましょう!

②就活に合わせすぎない

怒涛の連打!連打!自己分析のゴールはあくまで自分の過去を正しく分析すること、企業に採用されるための人物像を作り上げることではありません!

確かに、自己分析を就活に活かすことは大変有効です。

しかし、はじめから合わせてしまうと客観的に自分を正しく分析することが困難になってしまいます。

まずは落ち着いて、じっくり分析しましょう!

③一度で終わらせない

ガッツポーズのメガネ男子自己分析は、期間をあけて何度か行うのがベストです。

一度の分析だけで上手くいくことはそう多くありません。

就活につまずいたら、もう一度自分を冷静に振り返ってみましょう!違った自分に気づけるかもしれませんよ。

④自己嫌悪に陥らない

ひとり悩みを抱えるハゲリーマン自己分析をしていると当然自分の悪いところも分かります。

それ自体は悪いことではありませんが、その結果自己嫌悪に陥ってしまってはいけません。

時にはポジティブ思考で乗り切りましょう!

まとめ

自己分析がどんなものか、お分かりいただけたでしょうか?

興味を持っていただいた方は以下の記事を参考にして、試してみてくださいね!

(自己分析の方法記事)

 

 

 

大学・学年関係なくOB訪問できるアプリ、OBトーク!

5分でOB訪問・就職相談の相手が見つかる!学生と社会人のマッチングアプリ。
人気企業の先輩が多数登録。出身大学でないOBでもOK!

アプリストアへ Webページを見る